大阪府立大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

改憲という名のクーデタ : 改憲論の論点を斬る / ピープルズ・プラン研究所編

カイケン ト イウ ナ ノ クーデタ : カイケンロン ノ ロンテン オ キル

(シリーズ「改憲」異論;1)
出版者 東京 : 現代企画室
出版年 2005.5
大きさ 117p ; 21cm
本文言語 日本語

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント 予約 指定図書
女性学研究センター
323.14/P38 3050007669

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:改憲という名のクーデタ
内容注記 序論 憲法の横取りとしての「改憲」プロセス / 小倉利丸著
論点1 憲法とは何か : なぜ、「国民の義務規定」としてはならないか / 白川真澄著
論点2 「前文」をめぐる改憲論とその問題点 / 岡田健一郎著
論点3 改憲派(支配者)はなぜ天皇制に執着するのか / 天野恵一著
論点4 戦争放棄条項をめぐる改憲論とその問題点 / 山口響著
論点5 基本的人権をめぐる改憲論とその問題点 / 笹沼弘志著
論点6 改憲論の家族観 / 齊藤笑美子著
一般注記 参考文献リスト: p115-117
著者標目 People's Plan Study Group
件 名 BSH:憲法 -- 日本
BSH:憲法改正
分 類 NDC8:323.149
NDC9:323.149
書誌ID 2000824811
NCID BA72036619
巻冊次 ISBN:4773805048

戻る ページトップ