大阪府立大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

サイトカインによる免疫制御と疾患 : 新たな産生細胞、新規サイトカイン、抗炎症因子と治療・創薬応用 / 吉村昭彦 [ほか] 編集

サイトカイン ニ ヨル メンエキ セイギョ ト シッカン : アラタナ サンセイ サイボウ シンキ サイトカイン コウエンショウ インシ ト チリョウ ソウヤク オウヨウ

(実験医学;増刊 vol.28, no.12 (2010))
出版者 東京 : 羊土社
出版年 2010.8
大きさ 242p : 挿図 ; 26cm
本文言語 日本語

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント 予約 指定図書
羽曳野・2F開架(医学関係)
491.8/Y91 3060011580

書誌詳細を非表示

一般注記 その他の編者: 上坂等, 村上正晃, 善本隆之
著者標目 吉村, 昭彦 <ヨシムラ, アキヒコ>
上坂, 等 <コウサカ, ヒトシ>
村上, 正晃 <ムラカミ, マサアキ>
善本, 隆之 <ヨシモト, タカユキ>
件 名 BSH:医学 -- 実験 -- 雑誌
BSH:サイトカイン
BSH:免疫学
分 類 NDC8:490.7
NDC9:490.7
書誌ID 2000838999
NCID BB0267862X
巻冊次 ISBN:9784758103084 ; PRICE:5400円+税

類似資料

  1. 1
    cover
    幹細胞研究の最前線と再生医療への応用 : 発生・分化メカニズムの解明,そして臨床へ / 横田崇, 岡野栄之編集
  2. 2
    cover
    腫瘍免疫学とがん免疫療法 : がんの進展・排除を司る免疫システムと逃避するがん--その制御による新たながん治療 / 河上裕編集
  3. 3
    cover
    がん免疫療法 : 腫瘍免疫学の最新知見から治療法のアップデートまで : 免疫学の基礎知識と、免疫チェックポイント阻害薬、T細胞療法、個別化・複合免疫療法、臨床開発の最前線 / 河上裕編集
  4. 4
    cover
    脳神経系の情報伝達と疾患 : さまざまなシグナル伝達因子の異常が引き起こす精神疾患・発達障害・神経変性疾患のメカニズム / 伊佐正, 大隅典子, 高橋良輔編集
  5. 5
    cover
    エピジェネティクスと疾患 : 基礎メカニズムと解析手法の最新知見からがん・神経・代謝・アレルギー疾患などへの応用まで / 牛島俊和 [ほか] 編集
  6. 6
    cover
    拡大・進展を続けるRNA研究の最先端 : 長鎖noncoding RNA・small RNAからRNA修飾・編集・品質管理まで / 塩見春彦 [ほか] 編集
  7. 7
    cover
    細胞死研究総集編 : アポトーシス・非アポトーシスの誘導機構から生体機能への関与, 癌・糖尿病・神経変性疾患などの病態メカニズムまで / 三浦正幸編集
  8. 8
    cover
    分子から個体へと深化する脂質生物学 : リピドミクスや脂質イメージングによる局在・機能解析から生体調節系の生理, そして, がん・炎症など疾患の分子機構の理解へ / 佐々木雄彦, 横溝岳彦, 竹縄忠臣編
  9. 9
    cover
    自己免疫疾患 : 新たな発症メカニズムと治療戦略 / 坂口志文編集
  10. 10
    cover
    血管研究と血管治療 : 血管形成メカニズムの新たな概念から炎症・がん治療,虚血性疾患の血管再生療法まで / 高倉伸幸 [ほか] 編集

戻る ページトップ