大阪府立大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

生と死を分ける数学 : 人生の(ほぼ)すべてに数学が関係するわけ / キット・イェーツ著 ; 冨永星訳

セイ ト シ オ ワケル スウガク : ジンセイ ノ ホボ スベテ ニ スウガク ガ カンケイ スル ワケ

出版者 東京 : 草思社
出版年 2020.10
大きさ 351p ; 19cm
本文言語 日本語

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント 予約 指定図書
図・2F開架閲覧
410/Y66 3000072508

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:The maths of life and death : why maths is (almost) everything
異なりアクセスタイトル:生と死を分ける数学 : 人生のほぼすべてに数学が関係するわけ
一般注記 原タイトル: The maths of life and death
簡単な数学を少し使えるだけで、マスコミや政治家の嘘を見破ったり、詐欺に巻き込まれるのを防いだり、健康診断の結果を正しく理解できるようになる。数理生物学者が、数々の事例を紹介しながら、人生と数学の関係を解説する。
著者標目 Yates, Kit
冨永, 星 <トミナガ, ホシ>
件 名 BSH:応用数学
NDLSH:数学
分 類 NDC8:410
NDC9:410
NDC10:410
NDLC:MA21
書誌ID 2000943803
NCID BC02895308
巻冊次 ISBN:9784794224705 ; PRICE:2200円+税

ページトップ